スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

製作日記とかわりと久しぶりじゃね?

どうも
下唇にできた今年最初の口内炎が現在八分咲きで非常に鬱陶しい今日この頃です。
醤油が鬼畜すぎます。


まぁそんなことはどうでもいいんですが
只今製作中の原型のおはなしです。

現在3月に開催される東方オンリーイベント「第八回博霊神社例大祭」で頒布する予定の原型をちまちまとこさえているのです。
キャラはこちら。

IMG_7841.jpg

妖怪の山に住まう厄神様で流し雛の「鍵山 雛」です。
優雅にくるくるーっと回ってるイメージで立体化してみました。厄いです。

で、雛といえばあのイヤになるくらいの大量のフリルがついたリボンが特徴なのですが…
そのリボンが付く前から衣装が俺の自己流アレンジで大変なことになってるね、うん

今回ひなりんを作るにあたってテーマにしたのが「デフォルメならではの情報密度」なのですよー。
密度濃いでしょ?w
なので衣装もパーツをバラせるところはなるべくバラして立体感とデティールを強調しようと思ってます。
原作の立ち絵ではワンピースタイプで、赤と濃い赤で色が分かれているギザギザ部分もただの模様のように見えましたが
あえてブラウスとスカートに分けて、模様部分も別のパーツとして解釈しました。
こうすることでちょっとした積層構造のようになって情報量がやたらと増えてくれました。

IMG_7843.jpg

下半身のパーツの上にフリル(ペチコート)、スカート、ギザギザ、上半身、襟と、どんどん重ねていくイメージ。
のびのびとしたポージングに細かいものをチマチマ詰め込んでいく作業がなかなか楽しかったり。
…こんな考え方だからぼかぁどMなんやな…(´-`)

時間との兼ね合いもあるけど今回はできる限りゴテゴテさせてやりたいと思います。
まぁその前にリボン作らないとなぁ

それから情報量とは関係ないですが地味に歯の造形がかわいくて好きだったりします。

IMG_7846.jpg

歯が出てるとなんかちょっと元気な感じしません?俺だけ?
雛は原作絵でも歯が描かれているのでここは外せない、と。

こうして書いてみるとけっこう好き嫌い分かれそうな気がするなぁ…
東方は作り手によってイメージは全然違うから当たり前っちゃ当たり前なんですが
まぁ今回はあくまで俺の中の雛像ということで…

こんなかんじで俺好みの雛になるように例大祭まで頑張りたいと思います。

| フィギュア製作 | コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。